チャカスロット

ハイスクール・フリート初打ちで高設定優遇画面が出現するも沈黙の航海

time 2018/08/03

ハイスクール・フリート初打ちで高設定優遇画面が出現するも沈黙の航海

私は今、憤怒の鬼と化してこの落書きを書いている。

悪魔に魂を売ることになった事の発端は一本の電話から始まった…

プルル…プルル…ガチャ

「もしもし…」

「久しぶりぃー元気してたぁー?」

「あぁ…元気ではないけど」

「何それーwww?私さぁー昼間の仕事ヤメたんだぁー。でね、また夜働くことになったの。また電話するね」

……

………

つまり、

またお金落としてね

夜のお仕事に復帰した途端に連絡してくるとは舐め腐っている。なんて小悪魔だ。

蒼天已死 黃天當立 歲在甲子 天下大吉

私は怒っている。三顧の礼で私を迎えない限り、あちらの思惑通りには動かない。

 

sponsored link

ハイスクール・フリート

アイキャッチ

仕事帰りにパチ屋を覗いてみるとそこには新台のハイスクール・フリートが。

前日9千枚弱、当日4500枚程。

こんな可愛らしい台にも関わらず、以外とエグいではないか。

これは打つしかないぞと打つことに。

ハイスクール・フリート初打ちです。

 

それにしても、ハイスクール・フリートの下パネルを撮った時にはなんだなんだ随分可愛らしい子達だねぇ、なんてほっこりしていたが、憤怒の鬼と化して心が荒んだ今となってはこの子達も可愛い顔して金を巻き上げる鬼畜な少女にしか見えない。

ハイスクール・フリート実戦

何事においても第一印象というのはやはり大事なわけで、第一印象が良ければその人のことをもっと知ろうと思う気持ちになりますが、逆に第一印象が悪ければこれ以上関わりたくないと思うものです。

スロットも同じで、初打ちで十二分に楽しめたり快勝できればまた打ちたいと意欲が湧くし、もし、ろくな展開にならなかったり大負けしようものなら苦手意識が植えつけられ二度と打ちたくないと思うようになります。

 

特殊リーチ目リプレイ

第一印象から決めてました!

ウルトラハッピーなのだぁ♫

投資千円でどエラそうな出目が降臨。

後になって調べてみれば、これはボーナス図柄右下がりで、リーチ目リプレイとのこと。

リーチ目と謳っているぐらいですからそらもちろん…

 

同色ビッグ

ボーナスです。

同色ビッグで確か150枚ぐらい獲得したんですかね。

問題はここから。

リーチ目リプレイの確率は1/5461.3です。

もしかしたら何かしらの恩恵がついてるかもしれません。例えば、ART確定とか?もっと言えばART+特化ゾーン的なのも確定しちゃうとか?

おいおい何をバカな誇大妄想をしているんだい私は。期待の先取りなんて何もいいことなんかないぞ、なんてこと考えてたら追加投資していました。

特に恩恵はないようですね…強いていうなら獲得枚数の多い同色ビッグ確定ぐらいでしょうか。

 

しかし!初打ち投資千円でレアフラグを引いてしまうあたり、この機種とは波長が合うのではないか?そんな気がする。

 

ピンチ目

さて、ハイスクール・フリートには約1/70で成立するピンチ揃いなる小役が存在します(約20%で同時当選)。

そして、ピンチ揃いが成立すると8G間のプチRTに突入し、専用の前兆ステージでボーナス(稀にART)の有無を発表するわけです。

なお、この専用の前兆ステージはなんと6種類も用意されており、打ち手を飽きさせない素晴らしい作り込みとなっているわけです。決して、そんな演出なんてどうでもいいなんて微塵にも思いません。

 

 

cz3

主計科ステージ

みんなでキャッキャウフフとカレーを作ります。出来上がったカレーが美味しければ成功となりますが、大抵彼女らは具のないカレーを作って失敗に終わります。学習能力ゼロです。

 

cz4

航海科ステージ

液晶の間違いを探し、タッチできれば成功。スロットを打ちに来た中年のおじさまが童心に帰り、真剣な眼差しで間違いを探し、必死になって液晶を触る姿を見れるだけでも価値あるステージでしょう。

 

cz5

機関科ステージ

毎ゲームメーターを上げていき最終的に成功か否か告知。もちろんメーターが上がれば上がるほど熱いですが、出来レースであり、自力で上げていくわけではないので特にレバーに力は入りません。だから何?といった感じです。

 

cz1

砲雷科

カットイン発生時にBAR揃いで成功。

 

カットイン青

もちろんハズレます。

 

カットイン緑

第一停止時に緑に変化。

カットイン緑揃わず

ダメ。

レバーオンではなく、第一停止時だから熱いかな?と思い油断するとハズレます。

 

カットイン赤

これも第一停止時に赤に変化です。第一停止時だから熱すぎるかな?と思い油断すると…

 

カットイン赤揃わず

もちろんハズレます。

こんな熱そうなのをサラッとハズシてくるなんてなんて油断の出来ない機種なんだなぁと感心するでしょう。

やっぱり赤はハズレてこそ赤だよねと。

でも心が荒んでいるこの状況ではふざけるなとしか言えない。

 

cz2

艦橋ステージ

魚雷発射で成功。一応、チャンスアップステージらしいですが、当たったことないのでチャンスと思ったことは一度もない。チャンスとすら思いたくない。

 

大艦長ステージ

パトランプが点灯すれば成功。大チャンスのステージらしいですが突入したことないので大チャンスと感じたことはもちろんない。突入するとも思っていない。

 

と、ご覧の通り前兆ステージがあるわけです。これだけ豊富なステージが用意されているのですから、楽しめないわけがない。

 

900ハマり

例え900ゲームハマろうとも楽しめないわけがない。

 

 

1000ハマり

例え1000ゲームハマろうとも楽しめないわけがないだろバカっ!

 

1100ハマり

よぉ〜そろ〜よぉ〜そろ〜

 

1200ハマり

一旦浮上するっ!!!

まずい…敵はこの海域を熟知している。

この台に天井はない。

このまま進むべきか…

引くべきか…

ピンチ揃いを引いて前兆ステージを失敗すること十数回。もう当たる気がしない。

どうせだ。ボーナスを引いたところで100枚程度のメダルを獲得して終了するのが目に見えている。

しかし、これは初打ちだ。そしてこの台はARTを搭載している機種。ARTを体験せずに初打ちを終えるなど私の自尊心が許さない。

打ち続けます。

 

cz成功

ウルトラハッピーなのだぁ♫

砲雷科ステージでBARが揃って当たりです。

これが凄いの。揃っちゃうんだもの。青カットインで。散々赤カットインがハズレておいて青カットインで揃っちゃうだもの。

ハマりの緊張感だけでなく、こんなサプライズまで用意してくれるんだから。ハイスクール・フリートはウルトラハッピー台として褒め称えられるべきでしょうが、心が荒んだ私からすれば赤で素直に揃っとけと言いたい。

 

あたり

よぉ〜そろ〜……

蒼天已死

 

高設定示唆

私を嘲笑うかのようにボーナス終了画面で高設定優遇画面が出現…

知らんがなっ!!!

 

グラフ

最後に2、3発ボーナス引くも、焼け石に水。

100枚ちょっとの出玉では何することもできない。

結局、ARTにぶち込むことすらできずにタイムアップで実戦終了です。

マイナス3万9千円

 

最悪の第一印象となったハイスクール・フリート。

残念ですが、当分、打つことはないでしょう…

夜蝶よりも何よりも、小悪魔なのはハイスクール・フリートでした。

ランキング参加中です!吸いましょう! 下記の画像(リンク)クリックで応援お願いします!!!
収穫だッ♪収穫だッ♪収穫だッ♪収穫だッ♪
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

チャカス

チャカス

スロ好きのサラリーマン。トータル収支は破壊的にマイナス

おすすめ記事