チャカスロット

シェイクⅢ SIDE-A初打ち

time 2017/07/19

シェイクⅢ SIDE-A初打ち

シェイクⅢ SIDE-A初打ちです。

sponsored link

 

奥さん、、、SIDE-Aですって。SIDE-A・・・

A-project、A-SLOT、SIDE-A

ひゅぅ〜、かっちょいい〜〜〜

お見事!サブちゃんはB何チャラになるのかなぁー??

 

ノットサイドAのシェイクⅢは数回打って打つのをヤメた。打つ度にいちいち深いハマりの向こう側へ連れて行かれたのでね。ボーナス中は思いの外楽しんだような記憶があるけれど、それ以上に勝てないイメージしか湧かなかったので自然とシェイクⅢとは距離を置くようになっていた。

 

あっという間に撤去されていったシェイクⅢ。そんなシェイクⅢを未だに設置している店にわざわざ赴き好き好んで打つような輩の大半はナディアを寵愛しているガチ勢ぐらいなものでしょう。

 

さて、今回はノーマルタイプ。全くといっていいほど期待はしていなかったんだけど、これがクソクソに面白かったんですよ。

もうねあのスベりが堪らないんですわー。左リールに狙った青7がヌルンって落ちていく瞬間がねぇ。

リールスベる→スイカ揃う→次ゲームリールスベる→興奮&期待する→スベりベル揃う→落胆する→次ゲームリールスベる→興奮&期待する。→リプレイ揃う→落胆する→次ゲームリールスベる→興奮&期待する→スイカハズレる→うれしょんする。

とかねー。または、

リールスベる→スイカ揃う→次ゲームリールスベらない→落胆する→そのまま青7狙う→揃う→やっぱりうれしょんする。

とかねー

ナディアの下にあるチェリー狙いも中々に乙なものであり、スベりベルが成立していれば、ナディア・ベル・ナディアという如何にもエラそうな目が拝めます。

中押し、逆押しと試してみたけれども、私は素直に左リール青7に挟まれたチェリー狙いが一番楽しめると感じたね。この機種の醍醐味であるスベりを楽しめるから。上段にF・Kがズルんとスベってきたときの気持ちよさなんて堪らないものがありますわ。

 

 

いやー、ホントに面白かった。

2時間で飽きたけどね。

いや、うん。飽きるよね。

強演出がこないとボーナスに期待できないんだもの。やっぱりノーマルタイプにはしれっとリーチ目が出るみたいなのが欲しいわけ。油断してリールから目を離させないように夢中にさせて欲しいわけ。ART機ならまだしもノーマルタイプであるならば携帯をいじらせないぐらい夢中にさせて欲しいのだよ。

 

確かにシェイクⅢノーマルタイプは面白かった。ちょこちょこ打ちたいという思いはあるものの長時間打つのは正直しんどい。やはりアクロスのノーマルタイプの方が面白いよなー。

そこにたどり着いてしまう。

しょーゆーことです。

シェイクⅢ SIDE-A、ブラス6本。

 

おしまい

ランキング参加中です!吸いましょう! 下記の画像(リンク)クリックで応援お願いします!!!
収穫だッ♪収穫だッ♪収穫だッ♪収穫だッ♪
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


プロフィール

チャカス

チャカス

スロ好きのサラリーマン。 スロット打ち続けて約15年

おすすめ記事